2014年1月24日の仙崎市場2番浜


更新ひさしぶりになりました。 この間ひと月、ショップ海幸仙崎が昨年暮れの21日にオープンし、正月休市の店休日を挟んで連日営業しています(毎週水曜日を定休日にしてます)。 店舗の情報は随時facebookにアップしてます。どうぞご覧くださいませ。

さて、今朝は2番の浜に出ておりました。昨夜ほっちゃテレビの収録後、スタッフは1番浜にヨコワを撮りに出かけましたが、umisachiは2番へGo!

5時過ぎの仙崎市場は水銀灯が煌々と輝き、真冬の夜明け前はキーンとした空気に肌が割れそう。ちなみに車のガラスはすべてバキバキ。

前日は好天快晴の下、浜辺は風もなく穏やかだったんですが、海上は別世界。1番浜にヨコワの姿はなく2番も釣りものはゼロですべて定置網でした。

10キロ前後のクロマグロが多く、このサイズを仙崎では「ヒッサゲ(市場名はヨコワ大)」と呼び、それより小さいヨコワと区別しますが、どうしてヒッサゲ?

2番浜は連日ナマコがたくさん揚がりますけど、今朝はまた一段と多かったです。青と赤がおりますが、お店では赤から売れてゆきます。価格は赤のほうが高いのに、味はそんなに変わらないよ、と言われますね。

マトウダイはバトウと呼ばれ仙崎でも人気の高い魚。皮の下は雪のように白い身が隠れてます。

シーズンはまだまだ先、4月中旬から6月末のイサキは最高に贅沢な白身魚。ですが、もうこんな型が獲れてます。産卵期はもっとあとなので卵は持っていないでしょう。

ショップ海幸店舗は女性部が集まって、真鯛をサバいてます。夕べ獲れた真鯛がこれからフライになるのです。店内にいたお客さんから刺身で欲し~と言われてしまって、女性部ちょっと固まる。全部切り身にした後だし。このフライはマジコレ旨い。私見ながら鯛は塩焼きが一番とみておりましたが、塩コショウしたフライ衣の真鯛も味がはっきりしてますよ。

カテゴリー: イベント・新着情報, 仙崎の魚が買えるお店   パーマリンク

コメントは受け付けていません。